オーストラリアでよく使われているスラング

       

どうもテツです。

英語は英語でも場所によって話し方も使う言葉も違います。
そしてワーホリや留学生など海外に住む人はスラングに慣れなければいけません。

日本でも私たちからすれば普通ですが「ダサい」「イケてる」など辞書には載らない単語がスラングになります。
海外で英語を勉強する中、現地の外国人との会話で突然スラングが出てきたら誰でも混乱すると思います(笑)

今日はオーストラリアのスラングについて記事にします。
YouTubeで「hijosh」という方がわかりやすく面白く動画で説明してるので紹介します。

※スラングのカッコ内に発音を入れてますがカタカナ発音なのであくまでも参考にしてください。

もくじ-Contents-

Straya(ストラヤ)

Australia(オーストラリア)
なんとオーストラリアの人は自分の国までも略してしまいます(笑)

Footy(フッティー)

Australian Football(オーストラリアンフットボール)

Tonno(トノ)

Tennis Ball(テニスボール)

Biccy(ビッキー)

Biscuit(ビスケット)

Choccy(チョッキー)

Chocolate(チョコレート)

Choccy biccy(チョッキービッキー)

Chocolate Biscuit(チョコレートビスケット)

Maccas(マッカス)

McDonald’s(マクドナルド)
日本で「マック」「マクド」というのと同じです。

Lappy(ラッピー)

Lap top(ノートパソコン

Acadaca(アカダカ)

ACDC ※オーストラリア出身の有名バンド

Devo(デヴォ)

Devastated(がっかり)

Defo(デフォ)

Definitely(絶対に)

Mornos(モノズ)

Morning Tea(午前のおやつ)

Arvo(アルヴォ)

Afternoon(午後)

S’arvo(サルヴォ)

This afternoon (今日の午後)

Din-Dins(ディンディンズ)

Dinner(夕食)

Brekky(ブレッキー)

Breakfast (朝食)

Servo(セルヴォ)

Service(Petrol/gas) Station(ガソリンスタンド)

Petty(ペティ)

Petrol (ガソリン)

Bottle-o(ボトルオー)

Bottle Shop (酒屋)

Tomorra(トゥモラ)

Tomorrow(明日)

Bowlo(ボウロ)

Bowling Club (ボーリング場)

Garbo(ガーヴォ)

Garbage Man (ごみ収集業者)

Postie(ポスティ)

Postman(郵便配達員)

Arrie(アーリー) or Rissole(リソール)

R.S.L. (退役軍人を指す言葉)

Smoko(スモコ)

Smoke Break(小休憩)
タバコ休憩が由来ですが小休憩を指します。

Rego(レジョ)

Registration of a vehicle(自動車登録)

Agro(アグロ)

Aggressive(積極的)

Preggas(プレガス)

Pregnant(妊娠)
The Gong(ザゴング)
Woolongong (ウロンゴン)※ニューサウスウェールズ州の町の名前

Cozzie(コージィ)

Swimming Costume(水着)

Mozzie(モージィ)

Mosquito (蚊)

Trackie Dacks(トラッキーダックス)

Tracksuit Pants (ジャージのズボン)

Mondy(マンディ),Choosdee(チューズディ),Wensdee(ウェンズディ),Thursdee(サーズディ),Fry-dee(フライディ),Sat-dee(サタディ),Sundee(サンディ)

Monday(月曜日)
Tuesday(火曜日)
Wednesday(水曜日)
Thursday(木曜日)
Friday(金曜日)
Saturday(土曜日)
Sunday(日曜日)

Birthdee(バースディ)

Birthday(誕生日)

Muso(ミュゾ)

Musician(ミュージシャン)

Uey(ユーイ)

U-Turn(Uターン)

Westie (ウェスティ)

From out west(オーストラリア西部の人)

Facey(フェイシィ)

Facebook (フェイスブック)

Veggo(ベジョ)

Vegetarian(ベジタリアン)

Cabbie(キャビィ)

Cab Driver(タクシードライバー)

Lippy(リッピィ)

Lipstick (リップクリーム)

Sunnies(サニーズ)

Sunglasses(サングラス)

Prezzie(プレジィ)

Present (プレゼント)

Chrissy(クリーシィ)

Christmas(クリスマス)

Chrissy Prezzie(クリーシィプレジィ)

Christmas Present(クリスマスプレゼント)

Vinnies(ビニィズ)

St Vincent De Paul(キリスト系の貧困を支援する団体)

Salvos(サルボズ)

Salvation Army(キリスト教伝道と社会福祉の活動をする団体)

Cuppa(カッポァ)

Cup of Tea(ティー)

Avo(アヴォ)

Avocado(アボカド)

Avanavo(アバナボ)

Have an Avocado (アボカドを食べる)

Spag Bog/Spag Bol(スパグボグ/スパグボル)

Spagetti Bolognase (スパゲティボロネーズ)

Undies(アンディズ)

Underpants(ズボン下)

Bevvy(ベビー)

Beverage(飲み物)

Chewy(チューウィ)

Chewing Gum(チューウィンガム)

Toastie(トースティ)

Toasted Sandwich (サンドウィッチ)

Metho(メソ)

Methylated Spirits(掃除用アルコール)

Turps(トープス)

Turpentine(テレビン油)

Fella(フェラ)

Fellow(男、仲間)

Povvo(ポヴォ)

Poverty stricken Person(貧しい人)

Gimme(ギミィ)

Give me(私にください)

Hubby(ハビー)

Husband(夫)

Tryna(トライナ)

Trying to(挑戦する)

Heckers(ヘッカーズ)

Hectic(熱狂的な人)

Ciggie(シギィ)

Cigarette(タバコ)

Tinnie(ティニー)

Tin can of beer(缶ビール)

Schnitty (シュニティ)

Schnitzel(子牛肉のカツレツ)

Ambo(アンボ)

Ambulance(救急車)

Firey (ファリィ)

Fireman(消防士)

Coppa(コッパ)

Cop(警察)

Brickie(ブリッキー)

Bricklayer(レンガ職人)

Tradie(トレディー)

Tradesman(商人)

Brolly(ブロリー)

Umbrella(傘)

Sickie(シッキー)

Sick day (病気欠勤日)

Roo(ルー)

Kangaroo(カンガルー)

Champers(チャンパーズ)

Champagne(チャンピオン)

Relos(レローズ)

Relatives(親族)

Exxy(エクシィ)

Expensive(値段などが高い)

Brissy

Brisbane(ブリスベン)※クイーンズランド州の都市名

Dero(デロ)

Derelict (遺棄物)

Cab-sav(キャブセイ)

Cabernet Sauvignon (ワイン)

Kindy(キンディ)

Kindergarten(幼稚園)

まとめ

以上が「オーストラリアでよく使われているスラング」でした。
次回は僕が実際聞いたスラングなどまとめます。

それではSee you!

SNSでシェア
 

スポンサーリンク

 
         

THE AWESOME WORLD BLOG【オサブロ】を今後もよろしくお願いします!

ツイッターインスタグラムなど各種SNSやってるよ!

現在LINE@、google+、FACEBOOKページも準備中。

カナダのことだけに関わらずオーストラリア日本文化アフィリエイトなどの記事も上げてく予定なのでよろしく。

よかったらシェアはこの下のSNSアイコンから、

フォローは右上からしてね。

SNSでシェア

他の記事も見ていく!

コメントを残す

*

Translate »