【TED】英語初心者向け!勉強におすすめの動画4選!

       

どうもテツです。

今回は前回の記事
英語学習のおすすめサイト・アプリ!初心者も「Ted(テッド)」で英語と教養も学ぼう
の続きで初心者おすすめの動画を厳選して4つピックアップしてみました!!!

初心者におすすめの再生回数が多く簡単な発音を使ってくれる
題材を選んだので見てみてください。

英語初心者も勉強におすすめのTED動画 1:成功のカギはやり抜く力(Grit: The power of passion and perseverance)

【プレゼンター】
アンジェラ・リー・ダックワース(Angela Lee Duckworth)
【題名】
成功のカギは、やり抜く力(Grit:The Power Of Passion And Perseverance)
【再生時間】
6分12秒
【内容】

教師をやめて心理学者になったアンジェラ・リー・ダックワース

英語の勉強でも仕事でも続けられないって方は多いと思います。
彼女は何事も成功することは、IQの高さは関係がなく、
大切なのは「やり抜く力-GRIT-」と主張している。
発音がはゆっくりで聞き取りやすく、聞くにはちょうどいいプレゼンになっています!
動画時間も短くお勧めです。

英語初心者も勉強におすすめのTED動画 2:他に例を見ない最高の幼稚園(The best kindergarten you’ve ever seen)

【プレゼンター】
手塚貴晴(Takaharu Tezuka)
【題名】
他に例を見ない最高の幼稚園(The best kindergarten you’ve ever seen)
【再生時間】
9分47秒
【内容】

日本の建築家の手塚貴晴さんが設計した東京にある幼稚園の話
子供が子供らしく成長するため、考えられた斬新な設計を説明してます

そして同じ日本人が堂々と英語をしゃべり、自信をもって話してるのを皆にみてほしい!
勉強の励みになると思います!

英語初心者も勉強におすすめのTED動画 3:マット・カッツの30日間チャレンジ(Try something new for 30 days)

【プレゼンター】
マット・カッツ(Matt Cutts)
【題名】
成功のカギは、やり抜く力(Grit:The Power Of Passion And Perseverance)
【再生時間】
3分27秒
【内容】

誰もがやりたいことはあるけど 恐怖、諦め、時間が無い など
様々な理由で出来てないひとが多いと思います。
そんな人でも簡単に習慣化できる方法がこの「30日間チャレンジ」

Googleのスパム対策チームのリーダーのマット・カッツが生活がマンネリになっていると感じ、アメリカの思想家のモーガン・スパーロックを参考に何か新しいことを30日間試してみることに…

彼の体験とそのいたってシンプルなやり方を説明しています。
短くて見やすいのでおすすめです。

英語初心者も勉強におすすめのTED動画 4:Googleの自動運転車で目指していること(Google’s driverless car)

【プレゼンター】
セバスチャン・スラン(Sebastian Thrun)
【題名】
Googleの自動運転車で目指していること(Google’s driverless car)
【再生時間】
4分7秒
【内容】
コンピュータ科学者のセバスチャン・スランは若い時に交通事故で親友を亡くし、自動運転車の開発をしている。

今徐々に話題になってきている自動運転ですが彼の開発にかける思いがこのスピーチから伝わってきます。

英語もわかりやすく題材のわりに専門用語も少ないのでおすすめです。

まとめ

他にも魅力的で英語、教養共に学べるスピーチは沢山あります。
もしテッドを気に入ったら他にも見てみてください。

【公式ページ】
TED(テッド)
【アプリ】

TED
TED
Developer: TED Conferences
Price: Free

TED
TED
Price: Free

ちなみに30日チャレンジは公式じゃないですが僕も丁度【Thirty: Try Something New for 30 Days】というアプリを見つけたので始めました(笑)
皆もよかったらやってみてください。

それではSee You!!!

SNSでシェア
 

スポンサーリンク

 
         

THE AWESOME WORLD BLOG【オサブロ】を今後もよろしくお願いします!

ツイッターインスタグラムなど各種SNSやってるよ!

現在LINE@、google+、FACEBOOKページも準備中。

カナダのことだけに関わらずオーストラリア日本文化アフィリエイトなどの記事も上げてく予定なのでよろしく。

よかったらシェアはこの下のSNSアイコンから、

フォローは右上からしてね。

SNSでシェア

他の記事も見ていく!

コメントを残す

*

Translate »