ケロウナで疲れたら日本庭園で一休み!

       

どうもテツです

ここケロウナは春日井パーク(Kasugai Garden)という日本庭園があります。
ケロウナと愛知県春日井市が姉妹都市になった友好の記念に1985年に建てられました。
田中(ロイ)行久という方が春日井市とケロウナ学校間での交換留学の懸け橋になり、互いの文化の理解を深めるため努力したとあります。

ケロウナのダウンタウンの中心にあるバス停「クイーンズウェイ(Queensway)」から徒歩一分のところにあります。
石の灯篭松の木茶室鯉が溜まった池など、
広くはないものの日本庭園の伝統的な要素を取り入れており和の心がちりばめられた景観と共に、
賑やかなダウンタウンで一休みするには最適の場所です。
日本を離れて長い方には懐かしく感じるでしょう。


入ってすぐに日本らしい懐かしい景観が広がります。


細かい橋の一つ一つも日本らしく作られており細部までこだわっています。


春日井ガーデンでしか見れない植物も魅力の一つです。


川もあり四季それぞれ違う色を見せます。


水は決してきれいとは言えないですがカモメやコイもいます。


大きな橋と池が広がる


石の灯篭


懸樋(カケヒ)


日本庭園といえば枯山水(カレサンスイ)


小さいですが滝も見れます。

開園時間は午前9~午後5時まで。※10月31日~の冬は閉園します

以上が春日井パークでした。
勉強につかれたとき、日本が恋しい時はぜひ行ってみてください!

それではSee you!

SNSでシェア
 

スポンサーリンク

 
         

THE AWESOME WORLD BLOG【オサブロ】を今後もよろしくお願いします!

ツイッターインスタグラムなど各種SNSやってるよ!

現在LINE@、google+、FACEBOOKページも準備中。

カナダのことだけに関わらずオーストラリア日本文化アフィリエイトなどの記事も上げてく予定なのでよろしく。

よかったらシェアはこの下のSNSアイコンから、

フォローは右上からしてね。

SNSでシェア

他の記事も見ていく!

コメントを残す

*

Translate »