山梨へ小旅行!金峰山で山登り!

       

昨日、一昨日は山梨まで友達と小旅行に行きました。
友達と急遽旅行に行こうとなり、自然と渓谷が見たいということで、東京からなら行きやすい山梨に決定。

東京の私の家から山梨まで下道で3時間。
久しぶりの日本での運転でしたが、オーストラリアは高速道路が都市部しかなく料金も安かったのですごい高く感じます…

まず山梨について昇仙峡(ショウセンキョウ)へ向かいました。
渓谷内の長い遊歩道で、今がシーズンの紅葉を見つつ名所をまわりました。
覚円峰(カクエンボウ)、仙娥滝(センガタキ)、などが有名で、途中ではたくさんの奇石がを見ることができました。

行く道中には渓谷内に流れる川の、新鮮な川魚やほうとうを出してる店もありまた行きたいなと思いました。
んーオーストラリアの自然もいいですが、日本は日本で道中にある仏や紅葉も綺麗で雰囲気も違うのでかなり楽しむことができました。

その日の夜は瑰泉(かいせん)というスーパー銭湯で泊まりました。
日本では元々頻繁に温泉に行ってましたが、今まで見たスーパー銭湯でもデカくかなりクオリティが高かったです。
料金は大人に2100円、普通の料金ですが温泉の種類も室内、露天が種類豊富にありました。
それ以外にも朝まで滞在できるのと食事、マッサージはもちろん漫画などが読める大きな広間などなど一日いても飽きないほど充実してます。

東京都内のスーパー銭湯だと土地の問題もありますが、山梨の土地の広さと自然を融合し全体的に広々したリラックスにはもってこいの空間になってました。 

次の日は朝早くから金峰山(キンプサン)に行き久々の日本での登山!!
標高2599mとそこそこ高いですが山頂までのルートはいくつかありますが簡単なルートもあり、装備さえしっかり整えればそれほど急でもないのでつらくなく簡単に頂上まで行けました。
初心者にもお勧めで所要時間は4時間程度。頂上には鳥居と仏が待っており、そこから眺める景色は広大で癒されること間違いなしです! 

下山後は車を走らせ忍野八海(オシノハッカイ)まで向かいました。
ここは河口湖の近くにあり【富士山の絶景、紅葉、日本伝統的な建物】この三つが揃ってかなり綺麗でした。
写真好きな方なら絶対気に入ると思います。

そして最後旅行の締めとしてほうとうを食べようということになり、山梨ではかなり有名なお店、小作(こさく)で食べました。
数十種類のほうとうがあり一杯の量も女性では食べきれないんじゃないかっていうぐら大きかったです。
味も有名だけあっておいしく、本場の味を改めて感じることができました。

日本に帰ってきてから初めての遠出だったのでかなり楽しむことができました。
山梨もまだまだ行きたいとこがあるのでまた行こうかなと思ってます。
来週から久々の日本での仕事が始まりますが土日休みなのでまた合間を見て小旅行します。

それではSee you またね!!

SNSでシェア
 

スポンサーリンク

 
         

コメントを残す

*

Translate »