カナダのビザ申請の流れ【作成中】

       

どうもテツです。

ワーホリに来る前に必要なビザの申請について書いていきます。

カナダのワーホリビザは6500人が発給することができ、それ以上応募がある場合は抽選になります。
一年間滞在(3か月延長可能)ができて好きな都市、街に滞在することができます。

まず申請は一人一回までなので英語力に自信がある人は自分で、
自信がない人は留学エージェントで申し込みましょう。
簡単な作業なので間違えずに英語さえできれば代行費用などを抑えることができます。
ただし間違えて申請が通らなかった場合は二度と申請ができないので気を付けてください。

もしエージェントを使う場合ケロウナであればGO CANADA HOMESTAY で相談をお勧めします。

募集状況については毎年IEC(International Experience Canada)のウェブサイトで調べられるようになっています。

ビザ取得の条件

  1. 年齢 が18歳〜30歳(申請時の年齢が30才)であること。
  2. ビザが下りてから1年以内に入国すること
  3. 25万~50万以上の貯金があること
  4. カナダへのワーホリは初めてであること

必要な書類など

  1. パスポート
  2. 写真1枚
  3. 支払いに使うクレジットカード(管理人は$226(約2万円)掛かりました)
  4. 英文履歴書(CV/RESUME)
  5. ファミリーインフォメーション( Family Information)

※申請時に日本以外に住んでいる場合追加書類が必要になる場合があります。
僕がオーストラリアのクイーンズランド州から申請した際は【Traffic History Report】と【Police check】 という書類が必要でした。州によって違うみたいなのでこのページで確認しましょう。

申請の流れ

まず行くと決めた時に6500人の定員に達する前にビザを申請しましょう

  • Reference Codeを取得
  • 手続きするためのMY CICアカウントの作成


    IECを申請する(抽選の枠に応募)
    受付完了のメールが届きます

    抽選に当たると早ければ一週間後には招待のメールが届きます。
    ※期限があるので注意

    Work permitの申請をする。
    申請料の支払い、書類のアップロード、各種質問に答える。
    ※期限があるので20日以内に終わらせること

    Correspondence Letterが届けば無事完了です。

    まとめ

    以上がカナダのワーホリビザ申請の流れでした。
    申請中も追加書類が必要という連絡が来る場合もあるのでこまめに確認するようにしましょう。

    それではSee you!

    SNSでシェア
     

    スポンサーリンク

     
             

    コメントを残す

    *

    Translate »