オーストラリアのライフスタイル!休日の過ごし方!

       

どうもテツです。

今日はオーストラリアでの休日の過ごし方、ライフスタイルについて書きます。

日本ではやりたくなくても仕事を第一になってしまい家族との時間が取れない、会社がブラックで自分の時間が無いなど方が多いですが、
オーストラリアではたとえ仕事をしてもほとんどの会社が8時間残業なし、有給休暇があり、休みもあるなど時間は取れるようになってます。
僕が働いて場所では人がいなくて困っていた時期でも有給を取る人がいて、だれも文句を言いませんでした。

オーストラリア人の同僚に「それが普通なのか」と聞くと
「当たり前じゃん」と言われました(笑)
でもそれで経済も回っているのでそれもまたすごいなと思いました

仕事が好きな人も、家族と友人と過ごせる時間がしっかりあるのは素晴らしいですね。
僕も日本で働いていたときは疲れていたのもあって家族、友人との時間がなかなか作れませんでした。

オーストラリアでは日本と同じで休日は町で買い物やカフェに行ったり、たまに遠出をしますが、
現地の人は日本人以上に国立公園、BBQ(バーベキュー)、ビーチで過ごすのが好きな人が多い気がします。

BBQ
オーストラリアではほとんどの公園やビーチにバーベキュースペースが無料で設置されており、食材と道具さえあれば誰でもできるようになっています。
休日や週末になると友達同士や家族で楽しむ人や誕生日やクリスマスの祝い事でもBBQをします。

ビーチ
オーストラリアのビーチではリラックスをするひとや透き通った海とともにサーフィンやボートを楽しむ人が多く、
日本のビーチとはまた違う感覚で楽しめます。
僕が一時期住んでいた南の都市メルボルンなどでは日が長いので夜の20時まで過ごしたりしました。

国立公園
国立公園は日本の約20倍ある広大なオーストラリアには数百個以上あり、
数々の世界遺産をはじめ、オーストラリアにしかいない動植物、広大な大地にたたずむ大自然、
そこで家族や友人と小旅行や食べ物を持っていきBBQやリラックスをして楽しむ人が多いです。

山や森の中には隠れたビーチや湖、透き通る海に浮かぶ島々など自然を愛する人が行ったらオーストラリアも悪くないと思うでしょう。
僕も週末には毎週いろいろな国立公園に行きました。

オーストラリアでの生活は文化の違いもあり日本での考え方が通らなかったりもしましたし、
悔しい思いもした時もありましたが、またそこから新たな価値観も学べ僕の人生ではかけがえのないものになりました。

SNSでシェア
 

スポンサーリンク

 
         

コメントを残す

*

Translate »